数学道場、道場のご案内
line decor
 
line decor
一寸法師
 

一寸法師の一寸とは?
 尺貫法(しゃっかんほう)の長さの単位で3.03cmです。親指の幅と言う意味があります。この尺貫法は中国が起源です。ちなみに1尺は30.3cmで、1貫は3.75kgです。
 米の容積は石(コク)を用います。1石は約180.39リットルです。生活の場では米の単位は合、升という単位もしくはs、g、ccなどを用います。1石は1000合となります。
  時代劇の中で「加賀百万石」というセリフがあります。この加賀百万石というのは米の収穫量です。この百万石で国の基本的な情報がわかります。その1つが加賀の人口です。人口はおおよそ100万です。なぜなら、1人の人間が1年間に食する米の量が1石だからです。

大好評! 高校生の必需品
Podcast「高校数学公式集」
高校数学公式集
数学道場 ZERO IN - 高校数学公式集
サポート室月額8,400円
line decor
道場のご案内
受講者募集中
スモールステップ
<特長>
学習する構えを身につけさせます
 学習する上において何より重要なことは、誰からも強制されることなく自分の意志で学習しようとする事です。これを内発的動機付けと言います。究極の内発動機付けは数学そのものが三度の飯よりも好きで、数学学習が目的化することですが、そこまでいかなくても、数学を学習すると、〜に役立つ、〜校へ合格できるという数学をいい意味で手段として考えるのも社会性内発的動機付けといって、立派な内発的動機付けになります。
 実を言うと、学習する構えとは内発的動機付けにおける学習のことを言うのです。なぜ内発的動機付けかというと、辛いこと、苦しいことがあっても学習をやめてしまわないからです。数学道場では、数学を1つ1つ理解することによって、内発的に学習するようにします。自立型学習とは内発的動機付けによる学習です。
動機付けをさせます
 動機付けとは「やる気」のことです。「やる気」は何かを達成したいとき、または人からいい評価を受けたときに起こります。
 数学道場<基礎コース>の内容は、無理なく一歩一歩、小さい階段を昇っていくようにカリキュラム化されていますので、問題を解きそしてその問題が正解であるごとに「やる気」はアップしていきます。そして極め付けは、評価問題は数学道場の先生が適切に評価して、「やる気」をさらにアップさせます。
丁寧に評価し、質問を随時受け付けます
 評価問題は数学道場の先生が採点し、どこが弱点なのか、どこが得意なのかなどを形成的にそして総合的に評価します。数学道場の先生はいつも君のことを見守っています。
 添削指導だけではなく大学受験数学全般にわたる質問をお受けいたします。また、希望者には進路指導もさせていただきます。
受講料が格安で、例題・演習問題が豊富です

 学習は、数学Tと数学A、数学Uと数学B、数学Vと数学Cをそれぞれひとまとめにして行います。
 
      ■数学Tと数学Aで、46LESSON 12CHAAPTER
          (例題・演習問題・評価問題で約300問題掲載しています)
      ■数学Uと数学Bで、59LESSON 12CHAAPTER
      ■数学Vと数学Cで、53LESSON 12CHAAPTER
 
あります。
 受講料は、数学T・A、数学U・B、数学V・Cそれぞれの例題・演習問題は制限なしでご自由に使用でき、評価問題(添削問題)12回分で 37,800円になります。 受講方法はご自由ですが、1ヶ月間で1CHAPTERとして数学道場としては考えて制作しました。添削は1か月間に1回です。

評価問題(添削問題)は添削・評価して迅速に返却します
 数学道場に郵送された評価問題は5日以内に解答を同封して郵送で返送します。
学習方法に進む
line decor
株式会社河野 数学道場・作文道場
Copyright © 2007-2016 suugakudojo.shop All Rights Reserved.